引越しの裏話について

ここでは引越しにまつわる裏話をいくつかご紹介します。ご自分の引越しの参考にされてください。それぞれに規模の大きさや条件が異なるので、引越し見積もり相場はないというお話をしました。複数の業者に訪問見積に呼び、お互いに競争させることで値引きがうまくいくのですが、「ここに決めようかな…」と思ったときの最後の一押しを効果的にする方法があります。これは、こちらから「○○円にしてくれたら契約します」というように具体的な数字を出すことです。5000円引きくらいだと営業マンは即決で決めてくれます。値引きのラインとしては1万円が厳しいところのようですので、「あと1万円負けてくれたら…」という価値はあると思います。
また、トラックの大きさや状況も価格に影響します。2トントラックでも大丈夫な荷物量なのに4トントラックを手配し、多く料金をとろうとする業者もあるようですので、気をつけましょう。それから、遠距離の引越しの場合、帰り便を利用するのも手です。例えば、東京から福岡まで引越す場合、福岡から東京に引越す方のトラックの帰りを利用するというようなことです。ただこれは、同じ区間を逆方向で引越す人がたまたま同日にいないとできませんので、業者に確認してもらいましょう。
これで、料金が少し安くなります。それから、引越し当日の挨拶の直後、作業に入る前にチップを渡しておくと、作業員の方のやる気が俄然わいてきて、作業の内容が変わるということもあるようです。チップは1人あたり1000円から3000円が相場のようです。勿論必ず渡さなくてはならないものではありませんし、お酒やお菓子などの物品でお礼の気持ちを表す人もあります。あくまで気持ちということです。
作業当日、予想外の作業が発生し、追加料金をとられることもあります。このとき、すぐに受け入れて払ってしまうのではなく、本当に必要な作業なのか、追加で請求された料金は妥当なのかしっかりと確認してから支払うようにしてください。引越しの料金は当日払いになるので、追加料金を言われて訳が分からないまま払ってしまい、後で不当な料金であることに気づき後悔したというケースもありますので、注意してください。