引越しに必要な準備

さて、引越し見積もり相場について流れをみてきましたが、今度は引越しに必要な準備について確認していきましょう。まずは引越し当日に向けての具体的な準備です。荷物の梱包は、引越し先の部屋ごとに分けてダンボール詰めしていくのが基本です。日常使わないものや、シーズンオフのものから先に詰めていきましょう。現在進行形で使っているものを先に詰めてしまわないようにしないと、後で必要になりまた取り出さなくてはならなくなりますので、注意しましょう。(食器や歯ブラシ、シャンプーや引越すまでに着る衣服等です)引越しまでに使用する可能性があるものを詰めたダンボールはガムテープをしないでおいて、前日や当日業者が来る前にガムテープでとじた方が何かと便利ではあります。引越し業者によっては、タンスの中の服を入れたままでも大丈夫だったり、食器等を直接緩衝剤の入った箱に詰めてしまえるところもありますので、業者に確認をした上で作業をしましょう。食器を早く仕舞ってしまいたい場合には、紙コップや紙皿で代用すれば良いと思います。また、当日の食べ物、飲み物もあらかじめコンビニ等で購入しておいた方がいいです。その際、業者さんにふるまう飲み物(缶コーヒー等で良いでしょう)も用意しておけば当日楽だと思います。やっておくべき手続きは以下の通りです。まず、賃貸の方の場合、退去の意向を管理人に伝えなければなりません。いつまでに伝えなければならないかは契約書に書いてありますので、事前に確認しておきましょう。期限を越えてしまうと契約違反になってしまいます。子供が学校に通っている場合は、転校手続きもしなければなりません。それから、電気、水道、ガス、郵便、銀行、キャッシュカード等の住所変更手続きです。これらは窓口は勿論ですが、インターネットや電話でも変更できますので、確認した上で手続きを行いましょう。役所関係では、転出届を提出しなければなりません。その際、年金の手続きや支給されている補助金(子ども手当等)の手続きもまとめて行いましょう。(大体役所の方が案内してくださいます)新聞、電話、インターネット、衛星放送等の手続きも忘れずに行いましょう。手続き関係は項目が多く見落としがちなので、リストにしてチェックしましょう。業者によっては、リストをくれるところもあります